スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
ジャングルジムで遊ばせる時の注意点
2009 / 02 / 21 ( Sat )
おそらくほとんどの方が心配されていることだと思うのですが、
一番注意していただきたいのは「万が一の落下」です。

我が家には4段のジャングルジムがあり、はしゃぎすぎて3段のあたりから落ちてしまったことが数回ありました。4段に組んだのは年齢が2歳半ばを超えていたこと、下が軟らかめの畳であることから、落ちてもケロリとしてすぐに遊び始めるといった風でしたが・・・これがフローリングだったりしたならば話は別だったと思います。

【設置場所の注意】

フローリングなどの固い床に直置きは、万が一高い段から落ちて頭を打ったときに危険です。また、横や斜めからの力が加わったとき、ジャングルジム本体がすべって大きく揺らぎ、危険なことがあります。

畳の部屋ならば大怪我にいたることはよほどのことがない限り無いと思いますが、フローリングならば滑りにくくクッション性のある何かを敷いたほうが良いと思います。

個人的にお勧めなのはコルクマットです。
フローリングやジョイントマット、パズルマットに比べて表面がすべりにくく、清潔に使えてクッション性もあります。

【↓↓↓参考サイト:実際の使用感や長所短所など、コルクマットについての詳しいコラムがあります】

コルクマットの口コミ・徹底比較




【ジャングルジムまわりに落ちているおもちゃに気を配りましょう】

万が一落ちたときでも、そんなに高くない場所からクッション性のある床にぶつけたならば、泣くことはあっても大けがに至ることは少ないと思います。

しかし、下に角張って硬いものがあった場合は大変危険です。角のある積み木、先の出っ張ったおもちゃなど、上から落下して下敷きにした場合に怪我につながるものがないか、親がこまめにチェックしながら遊ばせましょう。

子供はおもちゃ出したがりで片付け下手なので、さっきまではなくても今はあるかもしれません。ジャングルジムの下に何か無いか気を配り、気づいたときに片付けるようにしましょう。


スポンサーサイト

テーマ:おもちゃ・玩具 - ジャンル:育児

01 : 11 : 57 | ジャングルジムで遊ばせる時の注意点 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。